サンプルアイチャッチ

紙粘土で日本地図

小学校1、2年向き

 子供が1年生の時、紙粘土で日本地図を作りました。日本列島のクッキー型が販売されています。それを使って、クッキーではなく、紙粘土を型抜いて日本地図を作りました。

 ただ型抜きしているだけなので、小学校1年生でも簡単に作れます。

 このクッキー型、パーツが地方ごとに別れ、されに都道府県の形に型抜きできるので、出来上がりがパズルのようになります。

 紙粘土の色を変えて、県ごとに型抜きをすれば、カラフルな日本列島になります。

 カラー紙粘土を使っても良いですし、白い粘土に水彩絵の具を少し混ぜて色付けすれば、色合いがキレイで素敵な作品になります。

 型抜きしたパーツは1日~2日で固まります。パズルであればパーツがバラバラのままで良いです。展示の際、パーツがなくなってしまう可能性もあるので、ボンドでくっつけておけば安心です。

材料・用意するもの

 型以外の材料は、紙粘土、絵具、ボンド。100均で揃えられるものばかりです。(型は楽天で購入。2,000円弱です。)  

今回、使用したクッキーの型抜きです。

作り方

① 紙粘土に絵具を混ぜ、色を付けます。絵具は少しずつ足して下さい。一度に沢山入れすぎると色がどぎつくなってしまいます。

② 色のついた粘土を型抜きで抜きます。

③ 乾燥させます。(1~2日以上)

④ 固まったら、ボンドでくっつけます。この際、日本列島のすべての都道府県をくっつけると、大きくなりすぎて、学校への持ち運びが大変になります。
 中部地方、近畿地方・・・といったように地方ごとだけを接着し、学校で展示の際、日本列島になるように並べられるようにしたほうが良いかと思います。

完成

 日本列島の型抜きが2,000円弱するので、工作だけに使うのは勿体無い気もします。ですが、一度、粘土で型抜きしてしまうと、どんなに洗ってもクッキーを作るのは・・・と思ってしまう方もいるかと。
 先にクッキーを作って、楽しんでおくのも良いかもしれません。