サンプルアイチャッチ

紙粘土で工作

全学年

 紙粘土があれば、工作の可能性は無限に広がります。粘土を手でコネコネすることは、子供の脳の発達にも良いと言われています。

 この夏休み、自由研究の有無にかかわらず、親子でコネコネ作ってみてはどうでしょうか?親子の絆が深まるかも!

 “ごちそう”をテーマに、子供と一緒に作ってみました。

 色は紙粘土に水彩絵の具を混ぜて作りました。カラー紙粘土より、色のバリエーションが増えるので良いと思います。

 一度に沢山の量の絵具を混ぜないでください。濃くなりすぎてしまいます。すこしずつ、混ぜて調整していきましょう。

 完全に乾燥させて固まった後、フィギュア等飾るコレクションケースに入れてみると、高級感がでます。両面テープで作品を固定すれば、学校にも持っていけますね!

材料・用意するもの

 紙粘土、絵具、コレクションケース、両面テープ等。 

紙粘土のお菓子キット

おまけ

 子ども達が“ごちそう”を作っている横で、子ども達(兄妹)の顔を作りました!画像だと大きく見えますが、1つの顔が500円玉くらいのサイズです。
 目鼻口を付ける作業が、細かくて大変でしたが、童心に帰ったようで、楽しかったです。